こどものケガや身体の痛みについて

こどものケガや体についてお悩みはありませんか

こどもたちも大人と同様に様々な症状を抱えていることがあります。
保護者の方で、受診したほうがいいのか悩んでいる方はいませんか。
当院でこどもの整形外科を受診された方のケースをご紹介します。

症状 腰痛 年齢 14歳(男子中学生)
元々は他の病院で「腰椎分離症」と診断されました。治療方法は「安静にすること」と言われましたが、部活動の県大会もあるのでどうにかしたくて若宮病院へ受診しました。すぐに対応してくれて、リハビリをして痛みが軽減され、県大会に間に合いました。働いている方も優しく印象に残っています。ありがとうございました。
症状 捻挫 年齢 8歳(男子小学生)
先生が優しく、子どもが自分の口で言いやすい雰囲気でした。女性の先生も居ました。用心で松葉杖を貸し出ししてもらい、リハビリの方が使い方も指導してくれました。運動会も問題なく参加することができました。
症状 左足痛み・走る時に腕が上手く振れない 年齢 4歳(男児)
リハビリで通院しました。足の痛みや腫れもよくなり、上半身を上手く使って腕をしっかり振って走れるようになりました。
症状 O脚・内股で、歩行時によく転ぶ 年齢 1歳6ヵ月(女児)
小児整形の先生に診てもらいました。レントゲンも異常なく、内股ではあるが痛がらないので様子を見て良いと言われました。先生が優しく、いろいろ聞くことができ安心しました。

上記のような症状や悩みを抱えていませんか。
当院のリハビリの特徴は痛みを伴わない方法です。
医師の診断を受け、医師の指示の元、リハビリを行います。
ベッドに横になっていただき、理学療法士や作業療法士が治療を行います。
保護者の方も近くでご覧いただけます。

まずは一度診察をうけてみませんか。
こども整形は予約診療が必要ですので一度お問い合わせください。

担当医:金澤和貴・岩本良太
TEL:0973-22-7171

「こどもスポーツ整形」
パンフレット