若宮病院 通所リハビリテーションセンター

通所リハビリテーションについて

通所リハビリテーションとは、日常生活において支援・介護が必要な方が、医学的なリハビリテーションを受けるサービスのことです。若宮病院通所リハビリテーションセンターでは、スタッフが丁寧にサービスを提供させていただきます。

ご利用対象者

要支援1~2、要介護1~5の介護保険認定を受けられた方

サービス内容

若宮病院通所リハビリテーションセンターでは、利用者さまが在宅生活を継続するために必要な、身体機能及び認知機能の向上、維持を目的としています。また、在宅生活において必要な日常生活場面の練習として、入浴時のまたぎ動作、家事動作、車の乗り降りの練習等も行います。
利用者のみなさまが在宅生活を少しでも長く続けられる事等を目的としてサービスを提供しています。

一日の流れ

一日のすごしかたは、利用者さまの介護度や希望、状態によって様々です。そのうちの一例をご紹介します。

▼ 9:00 ~ 15:30ご利用の場合

基本情報

営業時間 8:30~17:30
サービス提供時間 8:30~16:30
休日 日曜日、年末年始(12/30~1/2)
利用料金の目安
(1割負担の場合)

2021年1月時点
要支援1 2,534円/月 昼食代(実費)
+600円/日
要支援2 4,562円/月
要介護1 670円/日 +各種加算
要介護2 801円/日
要介護3 929円/日
要介護4 1,081円/日
要介護5 1,231円/日

※要支援1.2の方は各加算が含まれています
※制度改正時には料金等の変更もあります

☆お食事代(600円)のご負担で、1日体験も受け付けております

ご利用に際しての注意事項

サービス提供時間帯における併設利用機関の受診は緊急やむを得ない場合を除いて認められておりません。
ご利用時の定期受診はお控えください。受診の必要がある場合はデイケア利用日以外に行かれるかデイケアを休んで行かれますようお願いいたします。
※当デイケアご利用中にご利用者の状態が急変した場合など緊急時は対応させていただきます。

ご利用お申込み

ご担当の居宅介護支援事業所のケアマネジャーへご連絡ください。

よくあるご質問

Q1.通所リハビリテーションはデイサービスと何が違うんですか?
通所リハビリは、医師の指導のもと病気やけがにより低下した身体機能の維持や向上のためにリハビリを行うことが重点に置かれています。一方、デイサービスは、介護保険サービスの「通所介護」にあたり、介護を受けることや社会的交流など目的としたサービスです。
Q2.あまり運動は得意ではないのですが、どのようなリハビリを行うのですか?
理学療法士、作業療法士が利用者に合わせた目標を設定し、プログラムを作成します。
例:「自分で歩いて買い物に行きたい」→歩くための筋力トレーニングなど
Q3.リハビリスタッフによる個別のリハビリはできますか?
個別リハビリの有無や時間は利用者の状況によって異なります。利用時間中ずっと1対1の個別リハビリが受けらるわけではありません。
Q4.送迎はしてもらえますか?また、時間の指定はできますか?
サービス利用時間に合わせて送迎をいたします。他の利用者のみなさまとの乗り合わせになりますので時間指定には応じられない場合もございます。
Q5.送迎は必要ないのですが。
ご自宅が近くてご自分で来られる方やご家族が送迎される方などいらっしゃいます。
送迎が必要ない場合は事前にお知らせください。
Q6.福祉用具について相談などはできますか?
必要であれば理学療法士や作業療法士が家屋調査を行ったうえで、自宅の環境に合わせた福祉用具やリハビリ内容の提案をおこなうことができます。
Q7.利用中に診察は受けられますか?
介護保険のサービス中に医療保険による診察等は制度上受けることができません。
ただし、急病や利用中のケガなどに関してはこの限りではありません。
Q8.他の病院に通院しているのですが。
主治医や薬局(薬剤師)を変更しなくても利用できます。
Q9.利用申込前に見学はできますか?
見学・体験が可能です。
1日体験する場合は、昼食・おやつ代として600円を当日お支払いいただきます。

お問い合わせ

月曜~土曜 8:30~17:30
※日曜、年末年始はお休みします

わかみやコミュニティケアセンター
〒877-0024 大分県南元町24番地10号
TEL:0973-24-7050
FAX:0973-28-7075

通所リハビリテーション
「元気アッププログラム」
パンフレット

通所リハビリテーション
歩行特化型短時間
通所リハビリ「アルク」
パンフレット